Skip to main content
サービス Service

投資委任サービス(OCIO、アウトソースCIO)

ウイリス・タワーズワトソンの投資委任サービス(OCIO、アウトソースCIO)のソリューションは、運用成果の改善を目標とし、ポートフォリオの運営に求められる時間と専門性の条件を満たしつつ、機関投資家に対して価格に見合った価値を提供することを目的としています。

顧客は投資委任契約を通じて、合意された投資戦略の執行を弊社の投資プロフェショナルに委任します。これにより、より効率的なポートフォリオ、ベストな投資アイデアの利用、リアルタイムの意思決定が可能となることで、投資委員会におけるガバナンス上の制約から解放されます。

投資家の意思決定プロセスは、長期的な運用成果に重大な影響を与えます。どんな資産規模のファンドであっても効果的な意思決定を行うことは可能であるものの、大規模な資産と組み合わせることにより、運用目標を達成する可能性がさらに高くなります。弊社は、世界で最大かつ最も成功している機関投資家と協力し、助言し、そこから学び、弊社が学んだ最高のものを顧客に提供できるような委任サービスを開発しました。

ウイリス・タワーズワトソンが選ばれる理由

  1. 01

    運用成果

    多くの機関投資家は、高い収益率と多額の掛金にもかかわらず、積立水準は横ばいになっています。弊社は、積立水準に対する適切なリスク管理を提供できるよう、取っているリスクに対してより高いリターンを追求し、より幅広い収益追求資産にアクセスする手助けをしています。
    弊社の統合された意思決定プロセスにより、意外なところで価値を見出すことができ、一般的な投資対象に当てはまらないことから見落とされる可能性のあるアイデアを見出すことができます。


  2. 02

    時間と専門性

    投資の執行および実施を弊社に委任することにより、資産運用委員会は戦略的な意思決定、年金スポンサーとの協議、及びステークホルダーの対応に時間を集中できます。30人以上の専任ポートフォリオ・マネジメント・スペシャリストが100人超のオペレーション・チームに支えられ、100人以上のリサーチ担当者 とエコノミストで構成される4つのリサーチチームから情報を取得し、顧客に適切なソリューションを適切なタイミングで執行する能力と専門性を持っています。(出所:ウイリス・タワーズワトソン、2018年12月)


  3. 03

    価格に見合った価値

    資産の集約による規模は投資の真の価値を生み出します。弊社は大規模な運用残高を有することから、顧客の規模に関係なく、全ての顧客にとってより有利な報酬率の取引を交渉することができる強い立場にあります。また、残高規模は商品設計に影響を与えることもできます。弊社はリスク調整後リターンが最も魅力的であると弊社が考える資産を調査、特定し、選定された運用機関と連携して、顧客のニーズに合った革新的な商品を開発します。


弊社の投資委任顧客は、ポートフォリオ構築を通じた投資アイデアの創出と評価から、顧客のファンドの運用状況のモニタリング方法に至るまで、弊社のサステナブル投資のアプローチの全てを享受することができます。

Contact Us

関連サービス