メディア

日本の年金の2018年度 推計運用利回り

~ ウイリス・タワーズワトソン  サーベイ・データから ~

2018年7月2日
| 日本

【プレスリリース / 東京】 2018年7月2日(月)-- 2018年度(2018年4月~2018年6月)の国内年金基金の推計運用利回りは、弊社集計で0.9% となりました。

第1四半期(2018年4月~6月)は、主に国内外株式の上昇により、資産全体でややプラスの結果となりました。

2018年度 第1四半期
(2018/4 ~ 2018/6末)
年金全体 推計運用利回り 0.9%

 

  • 過去の収益率の推移(ユニバース中央値)
2008年度  (2008/4 ~ 2009/3末) ▲ 17.8%
2009年度  (2009/4 ~ 2010/3末) 14.0%
2010年度  (2010/4 ~ 2011/3末) 0.1%
2011年度  (2011/4 ~ 2012/3末) 2.4%
2012年度  (2012/4 ~ 2013/3末) 11.1%
2013年度  (2013/4 ~ 2014/3末) 8.5%
2014年度  (2014/4 ~ 2015/3末) 10.5%
2015年度  (2015/4 ~ 2016/3末) ▲ 0.6%
2016年度   (2016/4 ~ 2017/3末) 3.5%
2017年度 (2017/4 ~ 2018/3末) 3.9%
第1四半期 1.7%
第2四半期 1.5%
第3四半期 1.9%
第4四半期 ▲1.5%

推計運用利回りの算出は、約120社が参加している弊社サーベイ・データの直近の資産配分データを基に、市場指数を乗じて行っています。