メインコンテンツへスキップ
サービス Service

バーチャル・フォーカス・グループ

バーチャル・フォーカス・グループは、幅広く意見を収集できるオンラインサーベイに、より豊富なデータの収集ができるフォーカス・グループとリアルタイムでのAIによる分析を組み合わせたプラットフォームです。サーベイで浮き彫りになった問題をより深く掘り下げ、従業員にとっての最優先事項を解き明かし、アイデアやフィードバックを得るためのクラウドソースです。

次世代のエンプロイー・フォーカス・グループ

定期的な従業員へのサーベイの実施といったリスニング戦略は一般的ですが、サーベイ結果の背景にある問題をより深く、即座に理解できるようにする新しい方法があります。それが、バーチャル・フォーカス・グループです。

バーチャル・モデレーターによるディスカッション

独立した第三者、またはCEOを含む社内のリーダーがモデレーターとなり、明確な目的やテーマに関する会話を行います。モデレーターは質問をしたり、投票したり、メディアを共有したりしながら会話を進め、参加者はウェブチャット環境で回答します。複数の言語で実施することも可能です。

AIを活用したインサイトの提供

参加者がフィードバックをすると、AIがリアルタイムにそれらの回答を分析し、根本的なテーマを明らかにしたり、主要な属性グループごとにコメントをセグメント化したりします。モデレーターは分析結果をライブで確認し、参加者の反応に応じて質問内容を変更することもできます。セッションが終わる頃には、豊富なインサイトや新しいアイデアが生まれ、重要な従業員セグメントを理解できていることでしょう。

パワフルなエンプロイー・エクスペリエンス

バーチャル・フォーカス・グループは参加者に活力をもたらし、議論されたトピックについて参加者がより自分事と認識し、自然と変革者になることが多くあります。このプロセスはより民主的であり、対面で行うフォーカス・グループで会話を独占しがちな個人によって生み出されてしまうグループとしてのバイアスを取り除くことができます。バーチャル・フォーカス・グループでは、誰もが平等に発言できます。弊社のクライアントはこれによって得られるインサイトを高く評価し、参加者である従業員もその経験に満足いただいています。

オフラインのフォーカス・グループよりも費用対効果が高く、効率的

バーチャル・フォーカス・グループなら、参加者全員が一堂に会してミーティングを行うことで(複数回)、移動のための時間とコストを削減できます。

これは従業員の声を聞く戦略から、インサイトを得る戦略へと移行する流れの一環です。エンプロイー・インサイトをより深く掘り下げる新しい方法をお探しなら、バーチャル・フォーカス・グループが最適でしょう。

ウイリス・タワーズワトソンはソフトウェア、データ、およびアドバイザリーサービスの力を組み合わせて、世界トップレベルの従業員意識調査およびエンゲージメントプログラムを提供します。 その違いをぜひご覧ください。

関連サービス

Contact Us