メインコンテンツへスキップ

日本におけるウイリス・
タワーズワトソン


日本においてウイリスは、保険代理店、再保険ブローカーおよびリスク・マネジメント・コンサルティングの分野で、お客様のあらゆるニーズにお応えしています。一方のタワーズワトソンは、人事・財務の領域において、企業の業績向上を支援するリーディングプロフェッショナルファームです。 2016年1月にウイリスとタワーズワトソンが合併した後、日本にある5つの独立した法人は、ジャパンカントリーマネージャの下、ウイリス・タワーズワトソンという1つの包括的な組織として運営されています。 この新たなる組織体制によって得られた、ユニークかつ幅広い専門性により、「人材」、「リスク」、「資産」の効果的なマネジメントを可能にするソリューションを提供し、クライアントを発展へと導きます。

ウイリス ジャパン ホールディングス株式会社

業務内容:持ち株会社(総務・人事・経理・財務・コンプライアンス)
本    社:東京都千代田区内幸町2-1-6日比谷パークフロント13階
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 榎本 義秀


タワーズワトソン株式会社

業務内容:グローバル退職給付の制度設計、管理、債務の数理計算、グローバル人事ソリューション、データ、アドバイザリーの提供
本    社:東京都千代田区内幸町2-1-6日比谷パークフロント13階(アクセス
代表者:代表取締役社長 大海 太郎

【受託法人指定】
厚生年金基金業務受託指定法人 (1987年5月)
国民年金基金業務受託指定法人 (1991年4月)
確定給付企業年金業務受託指定法人 (2002年5月)

個人情報の取扱いについて

Contact Us